• ダンボール箱の再利用方法

    通信販売を利用し、空になったダンボール箱が家に溜まっているという方も多いのではないでしょうか。


    通信販売の利用頻度が高いほど、ダンボールが溜まっていくものです。

    あなたの知らないダンボール箱の情報を提供中です。

    ゴミの日に潰してまとめて廃棄すればいいと、そのままの形のままで溜めている方は多いのではないでしょうか。そうして、いざゴミの日になっても結局は手間を感じてそのまま、という方も多いはずです。


    ダンボールが邪魔で面倒なものに感じるのは、ダンボール箱を「ゴミ」だと認識しているからです。

    ですが、上手く活用すればダンボール箱は立派な収納にもなります。

    そこで、溜まっている段ボールを活用する方法をご紹介します。

    まず、シンプルにそのまま利用したいという方はおしゃれにリメークシートのみを貼ってゴミ箱にしてはどうでしょうか。キッチンのゴミ箱は汚れやすいため、わざと捨てられるダンボールをゴミ箱にしているという方もいます。



    そのまま使っても問題はありませんが、キッチンをおしゃれにするためにリメイクシートを貼ることをおすすめします。
    二つ目の再利用方法は、本の収納ケースとしての活用です。



    家に本が山積みになっていてダンボール箱もたくさんあるという方にはこの再利用方法がおすすめです。

    ただし、ダンボール箱を再利用する方に気を付けて欲しいのが、その性質上湿気を吸って虫を寄せ付けやすいということです。
    再利用する際には風通しのいい場所を選んで使用しましょう。

    このようにゴミと思えば手間になってしまうダンボールですが、活用すればわざわざゴミの日に潰すという手間も不要です。