アメリカでは不動の人気を誇るまでになったロダン&フィールズは、新しい幕開けともなる2000年に誕生をしました。北米トップクラスに君臨する、代表的プレミアムスキンケアブランドは、その名に恥じないほど多数のアワードを受賞しています。手掛けたのは2人の美しい皮膚科医ですが、彼女たちはブランドを打ち出したときから、ロダン&フィールズの日本での展開を希望していました。アメリカでの成功だけでも大きな収穫ですが、彼女たちの日本女性への優しい思いは変わりません。

特に日本をひいきにしているのはロダンであり、子供時代から日本を訪れるほどの日本ファンです。プロの皮膚科医という視点から日本女性の皮膚を観察したとき、とてもデリケートであることを理解しています。科学的見地からみても大変デリケートな肌に、満足なお手入れができる化粧品でなければなりません。欧米女性よりも薄い角質は様々な刺激をダイレクトに受けやすく、いくら良い成分でも刺激の強いものは使えません。

美意識も違えば生きてきた文化も違う、そんな中で日本人女性の肌をとことん考えて開発をした、日本人向けのロダン&フィールズの化粧品です。繊細な感性を持ち世界がうらやむ美しい肌を持つ日本人女性に、なお幸福な美しく健康な肌を届ける化粧品でもあります。敏感な肌質を持つものの、それに応えられる基礎化粧品づくりができることは、1人の女性皮膚科医にとっても大きなやりがいでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *