お肌の曲がり角は25歳と言われています。

その理由は、25歳頃からコラーゲンやエラスチンなどの潤いやハリを維持するために必要不可欠な成分が減っていくからです。潤いが失われればキメが粗くなって小じわが増えてメイクのノリも悪くなってしまいますし、ハリが失われればたるみが生じて法令線や毛穴の開きも目立ち一気に老け顔になります。肌が本来持っているバリア機能も衰えていき、シミやニキビが出来やすい不健康な肌環境になってしまうと、肌細胞の再生も正しく行われなくなり悪循環に陥ります。ですので、エイジングケアはエイジングサインがあらわれる前から早めに始めて、エイジングサインが出にくいヘルシーな肌環境に整えておくことが肝心です。

本格的なエイジングケアで老けない肌を手に入れたいなら、ロダン+フィールズのリディファインがおすすめです。ロダン+フィールズはロダンとフィールズという二人のアメリカ人皮膚科医が手掛けているコスメで、肌悩みに応じたスキンケアラインが4種類設けられています。その中の一つがエイジングケアラインのリディファインで、シミやシワを改善して毛穴を引き締めるという効果が期待できます。ロダン+フィールズのリディファインには化粧水やクリームやマスクなど様々なスキンケア用品がありますが、これらを単品使いせずにライン使いします。ライン使いが推奨されているコスメブランドですので、それに従って正しく使用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *